アメリカ留学
 

ホームステイ先へのお土産に椿油

ホームステイ先へのお土産に頭を悩ませる人は多いはずです。せっかく日本から行くのですから、(なにか日本的なものを・・・)とは誰もが思うことですが、ホストファミリーというのは大抵、過去にも日本人生徒を受け入れたことがあるもの。意外と日本的な食器や飾り物の類を持っているケースが多いのです。

オリジナル・カメリア・ジャポニカ そこで今回お勧めさせていただくのが(有)カメリアで販売している椿(つばき)油、オリジナル・カメリア・ジャポニカ (30ml) です。椿油と聞くと皆さんは何を想像されるでしょうか? 最近はブームの兆しもあり、ご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、実はこの椿油、オリーブオイル、ホホバオイルと共に世界三大オイルと言われていて、もちろん日本産のものが最も高品質とされています。世界中に根強いファンを持つ、非常に優れたオイルなのです。食用として、専門店がてんぷら油に用いたり、刀剣や将棋盤の手入れ、家具の艶出しなどにも用いられる万能の椿油ですが、最も価値ある利用法は毛髪の手入れです。

ヘアケアに最適

髪はチラミンというたんぱく質の一種から出来ています。たんぱく質というのはもともと熱に弱いため、髪も真夏の日差しやドライヤーのかけ過ぎに脆い性質を持っています。ところが、椿油は髪の表面に薄い膜を作って髪を保護する作用が強く、ブラッシング時の摩擦も抑えてくれます。オイルですから、ツヤ出し効果、保湿効果に優れているのはもちろんです。加えて、椿油にはオレイン酸という中性脂肪が85%含まれています。人の皮脂成分もその大半がオレイン酸であるため、地肌にも自然に馴染み、べたつくことがありません。このため、しっとりとなめらかな髪質を保ちながらも、髪にハリとコシを与えます。

確かな品質
(有)カメリアで取り扱っている椿油は、椿油の本場・伊豆利島産のヤブツバキの実から採取しています。伊豆利島は、樹木の80%が椿林という日本一のカメリア(椿)・アイランドで、江戸時代には椿油を年貢として上納していたほどの一大生産地です。伊豆利島の椿油が愛される理由は、単に収穫量が多いというだけではありません。もともとこの島は井戸水を利用できないことから、雨水を飲料水としてきた土地柄で、このために農薬を使うことができず、現在も完全な有機栽培で椿が育てられているのです。 椿

(有)カメリアの製品は、この優秀な利島産椿油に自然素材を用いた脱臭を施して油特有の臭いを除去、同時に宝石のようなクリアな色合い、サラリとした肌触りを実現しています。もちろん、添加物を一切加えていない100%天然のオイルですから、肌の弱い人や小さなお子さんにも安心です。

美しいパッケージ
パッケージ

品質の確かさに加え、外箱のデザインはご覧のように「和」を連想させるシンプルで美しい仕上がりになっています。世界的にも評価が高い島原名産・眉山焼(びざんやき)の絵師による逸品です。

眉山焼き

島原の領主・松平忠房が寛文9年(1669年)に松平家の御庭窯として始めた眉山焼は、格調高い国焼の名器として今に伝えられています。島原藩窯の伝統を受継いだ気品と格調高い陶磁器を賞賛する愛好家は多く、アメリカを始め各国でも高い評価を受けています。


ご注文方法
商品代金は1品1,404円(税込)と大変お求めやすい価格になっています。送料不要です。
お支払方法は銀行振込となります。製品にご請求書を同封させていただきます。

ご注文フォーム 通信販売法に基づく表示
氏名 (姓) (名)
住所  
電話番号(半角)
E-mail アドレス
ご希望品数
     

アメリカ留学 留学費用 語学学校リンク 留学手続き代行 学生ビザ申請
ビザ最新情報 格安語学学校 語学学校検索 イーエルエス 留学カウンセリング

    Valid XHTML 1.0 Strict  正当なCSSです!