アメリカ留学
スペース
 

アメリカ留学 費用

「アメリカ留学」というと非常にお金がかかるというイメージを持っている人が少なくありません。 確かにお金がかかる留学もありますが、実は思いのほかお金のかからない留学もあります。

ロサンゼルス

例えばカリフォルニア州ロサンゼルスのダウンタウンから車で12分ほどのところにあるモントレーパークという町にアメリカン・イングリッシュ・カレッジという語学学校があります。こちらの学校の授業料は以下のようにとても安く設定されています。

4週間$535
8週間$1035
12週間$1495
16週間$1925
24週間$2695
32週間$3475
36週間$3850
40週間$4250
48週間$4850

$1 = 100円で換算した場合、48週間(約1年間)在学するのに授業料が485,000円ということになります。この金額は日本の大手英会話スクールでビジネス英会話を1年間習う場合とほぼ同額ですが、注目すべきは週あたりのレッスン数です。英会話スクールの場合は週あたり50分の授業が2回となるのに対し、アメリカン・イングリッシュ・カレッジでは同じ金額で約1年間、毎週20レッスンもの授業を受けることができるのです。

留学にはお金がかかるものという先入観から、日本で英会話スクールに通ったり、高い教材を購入したりする人も少なくありませんが、実は留学してしまったほうが安上がりというケースもあるのです。

ただ、留学には授業料だけでなく住居費、食費、保険料、その他お小遣いなどの雑費も必要になってきます。そういったものを全て含めた場合、いくらぐらいの予算が必要になるのでしょうか。

ホームステイ

同じアメリカン・イングリッシュ・カレッジを例にとって説明していきましょう。こちらの学校では1日2食付きのホームステイを1ヶ月$895〜$950で手配してくれます。仮に1ヶ月$900だったとして、日本円にして9万円。ちょうど東京都中央区のワンルームの相場と同額ですが、東京のワンルームではもちろん食費は含まれません。その点、ホームステイは食費も含まれているわけですから非常に割安で、1年(12月)ステイした場合でもトータル108万円ということになります。

保険はどうでしょう。留学生は留学中、医療保険に加入する必要があります。アメリカン・イングリッシュ・カレッジでは年間$1140(約114,000円)で医療保険を用意しています(※年齢によって保険料に差が出ることもあります)。

お小遣い・衣服代・遊行費・文具代・交通費・教材費などの雑費は非常に個人差が出てくるものですが、これはどちらの学校に行く場合でも年間30万円程度見ておくとよいでしょう。

学友

授業料、住居費、食費、保険、お小遣いなどの雑費全てを合計すると1年間の留学で約200万円弱という費用が必要になります。もちろん、生活の仕方によってはこれ以下にすることも可能ですし、授業も今回は48週間受講する場合の料金で試算しましたが、例えば1年の内の36週間だけ通学することにして、自分なりのスケジュールで夏休みなどの休暇を取ることもできます。その分、授業料も下がることになります。

語学留学にかかる費用がそれほど高くないということをご理解いただけたものと思います。それではアメリカで現在人気のコミュニティカレッジ(公立短期大学)に在学する場合はどうでしょう。

続きを見る

cashpassport

 

無料留学相談はこちらまで
メール

キャッシュパスポート


・ スポンサードサイト

・ 当社の主なサービス

・ アメリカ留学 (トップページ)
・ アメリカ語学学校一覧
・ 留学手続き代行サービス
・ 学生ビザ申請サポート
・ アメリカ語学学校検索
・ アメリカ留学カウンセリング

・ その他のサービス

・ ホームステイ先へのお土産
・ 英文校正&英訳
・ 入学願書診断
・ 海外への電話代行
・ アメリカ語学学校カタログ配送
・ 留学保険の資料を無料請求
・ 海外レンタル携帯電話
・ サイトマップでもっとチェック

・ スポンサードサイト

Valid XHTML 1.0 Strict 正当なCSSです!

リンクフリー

 
スペース