アメリカ留学
スペース
 

アメリカ留学費用 コミュニティカレッジ

アメリカの語学留学費用がかなり安いということをアメリカ留学費用(語学学校)でご理解いただけたものと思います。

今度はアメリカのコミュニティカレッジに入学する場合を考えてみましょう。

コミュニティカレッジとはアメリカの公立2年制大学です。 「コミュニティ」という言葉が表わす通り、もともとは地域住民を対象とした高等教育機関として発展してきたのですが、現在では広く留学生を受け入れています。

コミュニティカレッジは四年制大学に比べて学費が安く、入学の敷居も低いため、現在大変人気があります。 卒業時には日本の短大を卒業した場合と同様に準学士号を取得することができ、そのまま四年制大学に3年生として編入することも可能なため、アメリカ人大学生の4割、そして男女問わず多数の留学生はコミュニティカレッジから四年制大学に編入する形でトータルの教育費を節約しているのです。

そのコミュニティカレッジの大きな魅力が学費の安さです。

たとえばカリフォルニア州トーランスにあるエルカミノカレッジという学校に通う場合にかかる学費は下記の通りです。

授業料&諸経費$6750
教材費$800
住居・食費$8300
医療保険料$2132
お小遣いなどの雑費$1500
合計$19482
これは学校が発表している平均的な1学年間の留学費用(2015年現在)です。$1 = 120円で換算した場合、約233万円ということになります。 但しこの金額は参加が任意となる夏学期の授業に参加する場合の費用や夏休み中の生活費は含まれていません。夏も含めて考えた場合、諸々で$4000(48万円)の出費が加算されることを想定する必要がありますので、1年間の総予算は281万円と考えておくとよいでしょう。

1ヶ月に換算すると約23万円。この中に授業料から生活費、食費、お小遣いまで全て含まれているのです。日本で短期大学に通う場合の費用はどうでしょうか? 平均的な初年度納付金(授業料と学校諸経費)は130万円前後といったところです。もちろんこの中には生活費も含まれていなければ食費もお小遣いも含まれていません。生活していくのにかかる費用は全くの別ということになります。 このことからも、アメリカでのコミュニティカレッジ留学が意外と経済的であることがおわかりいただけたものと思います。

それでは四年制大学の場合ではどうなのでしょうか? 次回はそれを見ていきましょう。

 

無料留学相談はこちらまで
メール

キャッシュパスポート


・ スポンサードサイト

・ 当社の主なサービス

・ アメリカ留学 (トップページ)
・ アメリカ語学学校一覧
・ 留学手続き代行サービス
・ 学生ビザ申請サポート
・ アメリカ語学学校検索
・ アメリカ留学カウンセリング

・ その他のサービス

・ ホームステイ先へのお土産
・ 英文校正&英訳
・ 入学願書診断
・ 海外への電話代行
・ アメリカ語学学校カタログ配送
・ 留学保険の資料を無料請求
・ 海外レンタル携帯電話
・ サイトマップでもっとチェック

Valid XHTML 1.0 Strict 正当なCSSです!

リンクフリー

 
スペース