FLS オンライン留学

FLS オンライン留学

  • LINE で送る
  •  

アメリカ留学 英語と米語

このページは「アメリカ留学のメリット・魅力」-2-となります。アメリカ留学のメリット・魅力 -1- はこちらです

アメリカには留学生だけでなく世界中から様々な人々が集まります。世界の人々と交流するために世界を周ることは難しいことですが、アメリカで世界の人々と交流することは難しいことではありません。アメリカにいながらアメリカ人だけでなく世界中の人々と交流することができるというのもアメリカの大きな魅力と言えます。

世界の人々と交流する際に重要なツールとなるのが「英語」であることは前のページでご説明させていただきました。アメリカももちろん英語の国です。ただ、この英語には随分と地域差があることをご存知でしょうか?

米語と英語

もともと「英語」というのはその名の通り、イギリス発祥の言語ですが、イギリスの英語とアメリカの英語ではつづり、単語、文法、そして発音にもかなりの違いがあります。

例えば日本で云う「缶」。これはアメリカ英語で Can ですがイギリス英語では tin になります。「市街地」はアメリカ英語では Downtown、イギリス英語では City Centre になります。センターのつづりにも注目です。日本人にはアメリカ式の Center のほうが馴染みがあるものと思いますが、イギリスでは er が逆になります。

日本人にはアメリカ式の英語のほうが理解しやすいはずです。日本の学校教育で教えられている英語がアメリカ式に偏重しているためです。中学や高校で習う英単語や文法は主にアメリカ式英語のものなのです。

英語圏の国に留学する日本人が多い中、特にアメリカにそれが集中している要因のひとつが馴染やすいアメリカ式英語にあるのかも知れません。これまで日本の学校教育で培ってきた英語をそのまま伸ばすことができるのはアメリカで英語を勉強する上での大きな魅力です。

そのアメリカは英語教育においても世界一の教育レベルを誇っています。もともとアメリカは移民によって成り立った国であるため、初期の段階では人々の話す言語にバラつきがあり、英語を話せない人も少なくありませんでした。このため、英語を話すことのできない人たちへの英語教育が各地で行われ、洗練された英語教育手法が確立されていったという背景があります。

そのためかアメリカには現在、膨大な数の語学学校が全米各地に置かれています。大学の数ももちろんですが、語学学校の数も世界一です(アメリカ語学学校一覧)。

多くの日本人にとってアメリカは英語を学ぶ上でも、あるいは正規留学という形で大学や大学院で何かを学ぶ上でも最適な土地と言えるのではないかと思います。

また、アメリカは良きにつけ悪しきにつけ非常に幅広い分野で世界をリードしています。スポーツや音楽、映画などの芸術から科学技術、教育まで多くの分野でアメリカは世界に最も影響を与え続けている超大国です。非常に多くの「世界一」を持つアメリカに居住して、様々な「世界一」に接する機会を持てるという点もアメリカ留学の醍醐味のひとつかも知れません。

ELS 一覧

ELS 一覧

サブコンテンツ

おすすめのサービス/情報

このページの先頭へ