FLS オンライン留学

FLS オンライン留学

2001年の5月から2003年の5月まで、丸々2年間、当時現役の留学生だったトシエさんが MIYACO に寄せて下さった日記です。当時から大分月日が経ちましたので、現在のアメリカ留学・生活事情にそぐわない箇所もありますが、当時の貴重な記録として、また、ひとつの読み物としてお楽しみ下さい。 【目次はこちらです】

  • LINE で送る
  •  

和食好きなアメリカ人の友達

#32. (2001年11月12日)

ご無沙汰しています。あと1ヶ月ほどで冬休みに突入ですが、相変わらず忙しい毎日を過ごしています。それまでに2つのプロジェクトと中間試験(サンクスギビング開けに)にファイナルテスト…。あ~早く冬休みになって欲しい! 冬休みは冬休みで、 実は「試練」が待っているのですが、それはまたの機会に書きます。

さて、オハイオ州の州都はコロンバスといいます。寮で暮らしているときに知り合ったアメリカ人の友達が彼氏と2人でコロンバスに住んでいます。彼女の卒業後、いつかは訪れたいと思っていたのですが、彼女も学校を卒業してから仕事に追われ(彼女は図書館司書です)、2人の時間が合うときがなかなかなかったのです。

ところが先週の土曜日、やっと2人の都合がつき、ボーイフレンドと2人で訪問することにしました。実は彼女、彼女の彼氏、私のボーイフレンドが会ったのは私の引越しの日だけで、しかもボーイフレンドの車まで荷物を運ぶのを手伝ってもらっただけで、面識がないのも同然でした。その後彼女も卒業してしまったので、この4人で会うのは何か緊張しました。

彼女も「実は私の彼とあなたの彼が気が合うかどうか心配だった」と言っていました。でも、彼女の彼氏はちょっとおかしな人ですが、頭の良い、誰とでも仲良くなれる人です。私のボーイフレンドはどちらかと言うと恥かしがり屋なのですが、どうやら2人は意気投合したようです。

再会の目的は2つ…。彼女たちのアパートの近くに「Koyama 商店」という結構名の知れた日本食のお店があります。そこへ行って、Kent やクリーブランドでは手に入りにくい日本食を買うことが目的の1つ。もう1つは彼女と久しぶりに日本料理を作ることでした。彼女は肉じゃがを、私はカッパ巻き、それと、4人の好物焼き鳥がその日のメニューでした。

彼女たちのアパートに着いたのは3時半を過ぎており、約束の3時には間に合いませんでした。駐車場で車を出る準備をしていると、彼女がドアをノッ ク! きゃ~久しぶりぃ~と感激の再会です。

部屋で少しくつろいでから「Koyama 商店」へ出かけることにしました。店は車でほんの3分ほど走ったところにあります。彼女たちがうらやましいです。クリーブランドにもこの店のチェーン店できないかなぁ。

店に入ると見なれた商品がごろごろ。野菜も日本のものが置いてあります。私のボーイフレンドはごぼうを見て「なにこれ?」と聞くので、友達と2人「何、と言われても、ごぼうはごぼう…」と英語にはできない単語が沢山あることを実感しました。ちなみに "gobo" の表示の隣に "burdock" と書いてありました。

欲しいものをリストにしていたのですが、思った以上に買い物してしまいました。笑えるところで「あじの干物」。本当はうなぎの蒲焼冷凍物というのが欲しかったのですが高すぎて買えませんでした。で、ボーイフレンドに、「これ、焼いて食べたらご飯にむっちゃ合うねんけど食べてみる?」 ときくと、「うん」と言うので購入。ちょうど2つ入り。食べる日が待ちどおしいです。

コロンバスには確かホンダと三菱自動車の工場があったと思います。その関係でお店にも日本人の人が何人か買い物していました。子供も日本語をしゃべっていました。

私の友達は数年前に日本で英語を教えていました。それで日本食が大好きなのです。寮にいるときも2人でカレーライスやうどん、焼き鳥を作って楽しみました。最高によかったのはやっぱり焼き鳥と豚のしょうが焼きかな。と言うわけで、彼女はこの店をよく愛用するようです。

その後普通のスーパーへ行き、焼き鳥の肉とねぎ、きゅうりを買ってアパートに戻りました。私たち「女性」が料理を始めると、「男ども」はビールを飲んでフットボール観戦を始めました。ちらちらのぞいて、2人が気が合ってるかどうか覗ってたのですが、どうやら話も盛り上がり、2人で2階に上がってパソコンで遊んだり、気が合ってるようで良かったです。友達の彼氏は建築士なのですが、2人の仕事もそうかけ離れたものではないので(例えばこれがエンジニアと童話作家だったらどうだったでしょう…)、男同士の会話が弾んだようです。

肉じゃが

さて、肉じゃが、焼き鳥、カッパ巻きが完成しました。ビールがあと2本しか残っていなかったので、それを4人で分けることにしました。グラスにわけて「日本風」 に乾杯。さて料理の味は…彼女が作った肉じゃがはちょっと辛すぎて色も真っ黒でした。

焼き鳥は市販の焼き鳥のたれを使ったので大成功。カッパ巻きもまあまあ。 最後に日本茶を飲んで写真を撮ってはしゃぎ、夜の9時過ぎに名残惜しく2人の場所を去ることにしました。

今度は友達の彼氏の実家のある場所がケントとコロンバ スの中間あたりなので、そこに来る時はみんなでご飯でも食べようと私のボーイフ レンドが友達の彼氏と約束していました。めでたしめでたし。 早くあじの開きが食べたいです。 【第33話へ】

ELS 一覧

ELS 一覧

サブコンテンツ

おすすめのサービス/情報

このページの先頭へ