FLS オンライン留学

FLS オンライン留学

2001年の5月から2003年の5月まで、丸々2年間、当時現役の留学生だったトシエさんが MIYACO に寄せて下さった日記です。当時から大分月日が経ちましたので、現在のアメリカ留学・生活事情にそぐわない箇所もありますが、当時の貴重な記録として、また、ひとつの読み物としてお楽しみ下さい。 【目次はこちらです】

  • LINE で送る
  •  
  •  

サンクスギビングの過ごし方

#33. (2001年12月01日)

大変ご無沙汰してます。先月は1度しか日記が書けませんでした。で、もう12月。あと2週間で念願の冬休みですが、この2週間がむちゃむちゃ忙しく、プレッシャーがかかってます。ただ、「まだ生きていること」をお知らせするために短いながらも日記を書いておきます。

先週の11月23日は「感謝祭」(Thanksgiving Day 漢字で書くと、なんかどこかのスーパーの大売出しみたいですねぇ)で、6日間ほど休みがあり、のんびりしました。 当日はボーイフレンドの友達の家にディナーに呼ばれていたので、昼過ぎにいくと、 まだ料理の準備はできておらず、食べ始めたのは3時ごろでした。でも七面鳥はスモークにしたものだったのですごくジューシーだし、スタフィン(本来は七面鳥のおなかに詰めるパンくず? なんですが、別に料理する人も多いです)はサウスウェスト風でとってもおいしく、ワインも飲んで、たらふくになったあとに、パンプキンパイとピーカンパイを食べ、テレビを見たり(フットボールや映画)、ソファーでうとうとしたり、とうとう11時ごろまでそのお宅でごろごろしてました。でも、これが アメリカの典型的な感謝祭の過ごし方です。

来週はペーパーの締め切りと、1週間早いファイナルテストが1つ、その次の週はファイナルの週ですが、その週に受けるテストは1つだけで、あとはペーパーの締め切りが2つあります。あ~まだまだ長い2週間。これが終わると、冬休みのうちの2週間、ボーイフレンドの家族の住む(実家ではない)カルガリーへ行きます。それはそれでまたまた悩みの種ですが(なぜなら、初めてボーイフレンドの家族に会うわけですから…)、休みは休み、楽しみです。

来週からカナダのカルガリーへ2週間いってきま~す。 【第34話へ】

ELS 一覧

ELS 一覧

サブコンテンツ

おすすめのサービス/情報

このページの先頭へ